サルでもわかる海外FX口座(XM)の開設手順②~口座開設後~

前回、海外FX口座(XM)の口座開設手順を説明しました。

口座開設手順はこちらから

 

口座開設しても口座を有効化してあげないと口座は使えません。

今回は口座の有効化方法を説明していきます。

 

口座を有効化するには、書類をアップロードする。

口座開設に必要な書類は、

 

① 身分証明書

② 住所確認書

まず、① 身分証明書

公的な証明書になりますので、パスポート、運転免許、マイナンバーカードがいけます。

登録住所が分かるようにしないといけないので、もし住所変更などして裏に書いているなんて人(私もそうでした)は、1枚しかアップロードできないので、

① 運転免許証の表・裏の写真を撮る

② ワードを起動させ、1枚の紙に貼り付ける

③ PDFで保存する

で、提出するのが簡単じゃないですかね。私は、そうしました。もっと簡単な方法があればそちらでしてください。

② 住所確認書

基本的になんでもいいです。住所が確認できる公共料金等の証明書を写真撮ってアップロードしてください。

%e2%91%a0

%e2%91%a1

以上が完了すると、自動で登録メールアドレスにアップロード完了通知が来ます。

あとは、審査を待つだけです。私の場合は、夜中1時くらいにアップロードし、翌日に昼間には審査完了していました。

 

審査が完了すると、口座が有効化済み口座と右上にでてきますので確認してみてください。

これであっているのかなとか、よくわからない人はとりあえずアップロードしてみてください。何度でもアップロードできますし、審査はあくまで確認だけですので、特段なんかあるわけでもありません(#^.^#)

 

これで、取引できる状態にはなりました。

 

次回は、入金方法・お得な入金手段について説明していきますね。

 

 

この子はニンちゃんといいます。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です