先週のIPO当落結果報告!と最近の申込スタイルの確立

こんばんは、さくちゃんです。

 

今日は、先週のIPOの当落結果報告をしていこうと思います。

 

先週のIPO

① ツナグ・ソリューションズ 主幹事 野村証券

② SYSホールディングス 主幹事 東海東京証券

③ GameWith 主幹事 大和証券

 

以上の3つでした。

 

ちなみに申し込んだ証券会社は、

① ツナグ・ソリューションズ

・野村証券(わたし・妻)

・マネックス証券(わたし・妻)

② SYSホールディングス

・東海東京証券(わたし・妻)

③ GameWith

・大和証券(わたし・妻)

 

以上です。

 

で、結果はというと、

 

もちろんすべて落選です。

 

なんか、GameWithの大和証券は当選しそうな気がしてました。

 

わたしのこういう予感って結構当たるんですが、今回は気のせいでした。

 

気長に申込を続けていきます。現在、BB受付中のソウルドアウトはどこかから当たりそうな気がしていますがどうでしょうか?

 

当たってほしいなぁー。当選ってのは本当にうれしいので。(誰でもそうだと思いますが)

 

最近のスタイル

 

IPOの申込を始めて2年が経とうとしていますが、その経験から最近になって気付いたことがあります。2年経ってようやく気付いたことですが・・・。

 

主幹事以外は、当たらん。

 

で、何でもかんでもすべて抽選を受けるってスタイルは辞めました。

 

ぶっちゃけ、当たりませんし、当選報告も見たことがありません。(大型IPOは別です)

 

もともと資金が少ないわたしはIPOごとに、資金を移動していましたが、辞めました。

 

本当に、当たらないから。

 

分かる人は分かると思うんですが、前回のIPO申込んだ証券会社から資金を出して、1~2日待って銀行から次のIPO申込できる証券口座に資金移動してって、かなりメンドクサイ+労力が半端ないです。

 

実際、労力に対して対価がほとんど0なので、全然見合ってないんですよね。これをするんだったらトレードの勉強をしているほうが全然ましです。

 

20万人の申込で20人しか当たらいとか、絶望に近いです。宝くじの高額当選なみです。

 

で、最近のスタイルは、

 

主幹事を全力申込

幹事集団の当選枚数の確認

当選枚数次第で検討(資金と相談)

 

当選枚数の確認はというと、色んなサイトを訪問すると教えてくれますので、それで申込するか検討します。

 

ちなみにいつもわたしが参考にしているサイトが、

96ut.com

です。

 

予想当選枚数や初値予想まで、詳細に記されており、分かりやすいです。

 

今週BB受付のソウルドアウトのなども主幹事はもちろん、幹事集団から申し込むかどうかはもここを見て検討しています。

 

ちなみにソウルドアウトは、幹事集団の配分もそれぞれ、200枚以上ありそうなので、とりあえず申し込む予定です。

 

 

 

こんなことに気づくのに2年かかりましたが、もっと早くに気づいて行動に移すべきだったなーっと思っています。

 

時間をだいぶん損しています。

 

もちろん、常に主要証券口座にお金を入れて置ける状態にできるよーって人はもちろん申し込んだ方がいいですが、たぶん当たりません。

 

わたしと同じ100万円未満の資金で始めようとしている人や、常に口座間移動をしないといけない人は、わたしの経験を参考にしてみてください。

 

わたしの2年間の経験でした。気付くのが遅いですが・・・

 

この子はニンちゃんといいます。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です