JR九州IPO当選結果報告~その1~

おはようございます。さくちゃんです。

 

早速ですが、先日発表があったJR九州の当選結果発表をしていきたいと思います。

 

申込証券会社

主幹事

野村証券・・・当選、補欠当選

SMBC日興証券・・・当選、落選

幹事

大和証券・・・補欠当選、落選

いちよし証券・・・落選

SBI証券・・・落選

マネックス証券・・・当選、落選

安藤証券・・・落選

岡三オンライン証券・・・落選

 

後期抽選型

カブドットコム証券

松井証券

GMOクリック証券

楽天証券

 

なんとか現時点で、300株確保です。JR九州は初値期待されていることもあり、補欠当選ではおそらく繰り上げ当選はなしだろうと言われておりますが、念のため申し込んでみます。

 

相性のいい大和証券で外れたのは痛い!!それにしても何倍ぐらいの当たる確率だったんですかね。

 

三菱モルガンスタンレー証券は、100%配分されたという噂で、あとはだいたい5~10倍ぐらいだったとネットではざわざわしていますが、そうなると結構当たった方なのかな?

 

目標は500株(なんの根拠もありません)なので、後期抽選型に期待して待ちます。

 

後期抽選型は10月21日に抽選みたいなので、今週末の結果報告が楽しみですね。

 

しかし、このサイトで初めての当選報告ができるのは非常にうれしいことです。

 

なんかJR九州の初値もグレーマーケットでは、2850円で取引されており、予想より上がるんじゃないかと言われていたりしますので楽しみです。こちらが参考記事です。

25日に東京証券取引所1部に新規株式公開(IPO)するJR九州は、上場前の株式が取引されるグレーマーケットで18日、公開価格の2600円に対し最大で9.6%高の2850円で取引された。

トレーディング関係者がブルームバーグ・ニュースの取材に対し明らかにした。

公に発言する権限がないことを理由にトレーダーが匿名を条件に明らかにしたところでは、投資家は18日のグレーマーケットで2800円と2850円でJR九州株を購入したという。

JR九州は17日、売出価格を仮条件の上限となる2600円にすると発表。市場からの資金吸収額は4160億円。7月に上場した通信アプリのLINEを上回り、国内ではことし最大規模のIPOになる。売出株数は国内で1億2000万株、海外で4000万株。

引用元:ブルームバーグ

 

もっともっと盛り上がって、初値に期待したい所です。

となると、もっと当選したかったなぁ~ってなりますが(´・ω・`)

 

私は一応初値売りで考えております。基本的にはIPOは初値売りが一番手堅くていいですね。

 

10月25日が非常に楽しみです(´・ω・`)待ち遠しい( ;∀;)

 

この子はニンちゃんといいます。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です