IPOルールと抽選方法徹底解説!!ライブスター証券

2017年からライブスター証券もIPOを取り扱うようになりました。

しかも、なんと財布にやさしい、前受け金不要で、抽選に参加可能になっています。

そんな、ライブスター証券を本日は紹介していきます。

IPOの抽選方法とルール【ライブスター証券】

ライブスター証券のIPO取り扱い件数

2017年から新規に開始したため、2016年までの実績はありません。

2017年実績は、

 主幹事数引受幹事合計
2017(~7月)0社3社3社
20160社0社0社

47社IPOしているのに対して3社となっております。

2017年前半で枚数が多かったスシローグループホールディングスなども引き受けており、今後の大型案件なども食い込んできそうな気配があります。

抽選配分100%・抽選方法は完全平等抽選

ライブスター証券の配分枚数の100%1人1票の完全平等抽選します。

前受金は不要!

ライブスター証券は、財布に優しい前受け金不要です。

つまり口座開設しておくだけで、抽選に申込可能になります。

当選してから、購入申し込み期間中に軍資金を預ければOKになります。

当落発表は?

落選・補欠当選・当選の発表形式になります。

補欠当選は繰り上げ当選の可能性が充分にあるので、必ず申し込みましょう。

 

抽選申し込み期間に申し込む→当選発表→購入資金を口座に振り込む(当選の場合)→購入申し込み

当選(補欠当選)した時は、購入申し込みをわすれないようにしましょう。

まとめ

ライブスター証券は、前受け金不要で抽選に参加できる数少ない証券口座でありますので、必ず証券口座開設はいておいてください。

今後控えている、佐川急便やメルカリ、東京メトロなどは委託幹事になる可能性も大きいです。

 

また、今年からIPO取り扱うようになったためまだまだ口座開設数も少ないのでチャンスはあるとは思いますのでまだ持っていない人は、必ず口座開設してくださいね。

この子はニンちゃんといいます。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です