JR九州IPO当選結果報告~その2~と上場日の作戦

おはようございます。さくちゃんです。

JR九州の当選結果報告がたくさんのブログから出ていますが、私は現在300株の当選でしたが、後期抽選のぶんが昨日発表されました。

繰り上げ当選もあったのか?

 

どうなったのか、結果発表です。

 

申込証券会社

主幹事

野村証券・・・当選補欠当選→落選

SMBC日興証券・・・当選、落選

幹事

大和証券・・・補欠当選→落選、落選

いちよし証券・・・落選

SBI証券・・・落選

マネックス証券・・・当選、落選

安藤証券・・・落選

岡三オンライン証券・・・落選

後期抽選型

カブドットコム証券・・・落選

松井証券・・・落選

GMOクリック証券・・・落選

楽天証券・・・落選

※野村証券、SMBC日興証券、大和証券、マネックス証券は妻の口座分です。

 

以上の結果になりました。

カブドットコムは少し期待しましたが、落選でしたね。後期抽選に関しては他のブロガーさんを見てみても当選報告が結構少な目な感じですね。結構当選確率は低かったんじゃないですかね。

最終的な、当選株数は300株です。

目標の500株には届きませんでしたが、当選しただけヨシとします(´・ω・`)

 

JR九州の初値は先日も書きましたが、公募割れはもちろんないですし、グレーマーケットで2800円で取引されており、グレーマーケットでの取引価格以上になることが

多いことから3000円前後で予想されているところが多いです。

 

初値売りorホールド?

今回JR九州の上場は、去年の郵政、ゆうちょ、かんぽと比較をされています。

この3つの結果は、ご存知のとおりホールド組が儲けた結果になっていました。ホールドしすぎはダメですが・・・

 

かんぽで言うと、ストップ高になったりでお祭り状態でした。

参考

郵政・・・

売り出し価格・・・1400円

初値・・・1631円(+231円)

終値・・・1760円(+131円)※初値からの比較値

ゆうちょ銀行・・・

売り出し価格・・・1400円

初値・・・1680円(+280円)

終値・・・1671円(ー9円)※初値からの比較値

かんぽ生命・・・

売り出し価格・・・2200円

初値・・・2929円(+729円)

終値・・・3430円(+501円)ストップ高※初値からの比較値

 

上を見てもらうと分かるように、ゆうちょ銀行以外は、ホールドが正解だったってことになります。

 

売り出し枚数的に規模的に一番近いのは、かんぽ生命なので大幅アップは0ではありません。

 

ってことで、今回私の作戦は・・・

 

私は初値売り1本です。

 

これは、IPO投資を始めたときからの自分ルールなので、崩しません。

 

一番確実ですし、値動きに一喜一憂したくないですし(´◉◞౪◟◉)

 

初値が付いた後ストップ高~とかなったら少しショックですが、初値売りが一番確実に利益を得る方法であり、気持ち的にルールに従ったんだと思うと上がったとしても楽ですしね(´・ω・`)

 

結構、迷われている人って今回多いと思いますが、10月25日までに作戦をしっかり立てて臨んでみてください。

 

どっちにしても10月25日が非常に楽しみですね(#^.^#)

この子はニンちゃんといいます。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です