マネーフォワードの上場で思う事!準備は忘れずに!!

おはようございます、さくちゃんです。

 

みなさま、お盆休みはいかがお過ごしでしょうか。わたしは、基本的にお盆休み等関係のない仕事をしているので、お盆休みも仕事です。

 

先日気になるニュースがあり、ちょっと思う事があったので記事にしてみました。思い当たる人もいると思うので、すぐ読めるので暇つぶし程度に読んでみてください。

 

マネーフォワード上場報道で思う事

8月13日に、日本経済新聞(電子版)で、【マネーフォワードがマザーズに上場へ】と報じました。

 

 

するとすぐに、マネーフォワードは、【正式決定している事実はありません】とホームページ上で発表しました。

マネーフォワードの記事はこちら

 

 

あれっ?前も似たようなことあったなーと思い返すと、同じ大型IPOの【メルカリ】です。

 

メルカリの時も年内IPOへと報道がありましたが、メルカリが、正式発表ではありませんよーと否定しました。

 

期待させる誤報道はやめてほしいところですが、これを見て多くの人が思ったんじゃないでしょうか?

 

 

今から証券口座開設して間に合うのかな?

どの証券口座が取り扱うのかな?

と。

 

話は変わると、証券口座開設することが多い時期というのは、

 

大型IPOの発表があった直後の取り扱い幹事集団が決まった時なんですね。

 

わたしの周りもこのパターンがめちゃくちゃ多いです。

 

IPOに備えて口座開設しとかないけないなぁー

めんどくさいし、また今度でいっかぁー

しばらく放置

大型IPOで持っていない証券口座に主幹事(引受幹事)として発表があったから、すぐに口座開設しなくちゃ

 

こんな感じだと思うんですよね。

 

なんで分かるかというと、わたしもこのパターンだったからです。

 

で、結局間に合うか間に合わないか微妙なところで、間に合いませんでしたって、パターンになり、チャンスを逃した―ってガックリしてしまいます。

 

実際、ネット開設等で最短で行けばギリギリ間に合ったり間に合わなかったりします。そんなハラハラドキドキは嫌ですよね。

 

2017年のIPOが予想されている会社

マネーフォワード、メルカリは以前から噂はされておりましたが、いよいよ来たかって感じですが、2017年中におそらく上場するんじゃないかなと思っていますが、他にも上場が予想されている会社が多くありますので紹介します。

 

・マネーフォワード

・メルカリ

・東京メトロ

・USJ

・ZMP

・佐川急便(確定)

これだけでの会社が予想されていますが、どれも規模が大きい大型案件ばかりです。

 

どれも初値も期待できる案件ばかりなので、こういった大型IPOに備えて今から準備しておくことが必須になってきます。

 

まとめ

大型IPO案件は各証券口座の配分枚数も多く(当たりが多い)、取り扱う証券会社も多くなります。結構レアどころの証券会社が取扱いを行ったりするので、普段からIPOを扱っている証券口座であれば必ず取扱い行われるます

 

どの証券会社が主幹事になったり、取り扱うのかは現時点では分かりませんが、大手証券会社は大型IPO案件時には間違いなく参入してきます。

 

上場が決定するとそこからは、あっという間で上場までに口座開設が間に合わない可能性もありますので、お盆休み等を利用して、大手証券会社全てだけでも証券口座開設申込をして、大型IPOに備えて準備しておくことをオススメします。

 

口座開設の際は、以前記事にしていますので、こちらの記事を参考にしてみてください。

IPO投資を始めようとしているあなたへ!まずはじめること

この子はニンちゃんといいます。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です