なぜあなたはFXで勝てないのか③~勝ち組の特徴~

前回、人間は投資に向いていない理由について説明しました。

前回読んでない人で興味ある人は、こちらから読み直してください。

今回は、なぜあなたはFXで勝てないのかではなく、勝っている人の特徴を説明します。

① 勝ち負けをトータルで考えることができる

② 損切ができる

③ 待つことができる

④ 自分を客観的に見ることができる

 

では、順番に説明していきます。

① 勝ち負けをトータルで考えることができる

FXをやっている人でたまーに勝率100%を目指してますという人がいますけれど、ほぼ不可能だと思います。実際いるのかもしれませんが・・・。でも、どっちいくか知っていない限り無理だと思いますし、勝率100%とうたっている商材は詐欺商材だと思っています。

しかし、週単位、月単位のトータルで考えるのであれば、これは別の話であって、勝ち越すことは全然できます。

 

ちなみに、私はスロットでも稼いでいるのですが、これもまた日単位では負ける日も多いですが、月単位であればほとんど負けたことはありません。

自分のトレードスタイル(スロットならば立ち回り)が、間違っていなければ、長い目で見てると必ず勝てるようになるってことです。

勝ち組の人たちはみんなこの考え方です。1回1回のトレードで一喜一憂するのではなく、月単位・週単位のトータルで考えることができることが勝ち組になるためには必要なことです。

② 損切ができる

そのままですが、損切をスパッとできることは大切なことです。プロでもしてます。

損切するためには、資金管理をがしっかりと出来ていないといけませんね。

負けている人に限って、これができません。分かっていてもできないので不思議なもんですが。私も昔、また戻るだろうとかっていう変な期待でずーと持ってそのまま、資金不足に陥るってことが何回もありました。

これは、プロトレーダでも100%思った方向といかないと思うと損切を実行します。プロでも予測した方向と違う方向に動くことがあるのに、素人が予測して予測した方向と違う方向に動くことってありますよね。

こういう時は迷わず損切です。損切の練習って必要です。損切は、始めのうちは精神的に辛いかもしれませんが、機械的に行いましょうね。

③ 待つことができる

ポジションを持つことを待つことができる人は勝てます。

負ける原因の一つに【ポジポジ病】があります。これは、待てないことが原因です。イケイケで行くときももちろんありますが、チャンスを待ってトレードすることができる人は勝つことができる人です。

また、スロットで例えますが、パチンコ屋に行き打てる台がなかったら、

①帰る人

②せっかく来たからなんかを打って帰る人

2パターンの人がいます。圧倒的に②のせっかく来たからなんかを打って帰る人の方が多いですが、これをやっていたらスロットでなかなか勝ち組になれません。

FXの待つことができるってことにちょっと似ています。いいタイミングの所はいただいて、悪いタイミングは見逃す(良い台があれば打ってなければ帰る)ってことです。

④ 自分を客観的に見ることができる

客観的に見ることとは、見直すことってことです。勝っている人はほとんどしていると思います。

自分のトレード記録を作り、その日が終わったら振り返ることが大切です。そうすると、勝ちパターンやダメなところが見えてきます。

やはりトレードしている時って、その時が一番正しくて、このタイミングしかないって思って入りますが、後で見直すとここははいったらダメだったなぁーって思うことが多々あります。その積み重ねでトレードがどんどんうまくなると思います。

 

以上、今回は、勝っている人の特徴をまとめてみました。

簡単にできたらみんな勝ち組ですが、なかなか難しいと思います。しかし、トレードルールさえ作れば結構単純な作業だと思いますので、FXを仕事だと思って取り組んでいけば、できるんじゃないでしょうかね。

 

 

この子はニンちゃんといいます。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です