なぜあなたはFXで勝てないのか①

今日はなぜFXで勝てないのかをシリーズ形式で解説しています。

まず、理解しないといけないことがFXの世界は資金の奪い合いだっていうことです。

FXの世界では、勝っている人1割、負けている人9割と言われていますが、勝っている人の1割が9割の負けている人からお金を奪っていることになります。

 

負けている人は1割の人の懐を温めているんです。ちょっと腹立ちますよね。私はめちゃくちゃ腹立っていました”(-“”-)”

じゃあ、なぜあなたはFXで勝てないのか?負けている人って結構分かっているけどできないという人も多いと思います。

なぜ勝てないのかというと、大きく2つあるんじゃないかなと思います。

 

 

① 単純に思っている方向と逆に動くから

② 勝率はいいけれど、負け額が大きくなり資金がなくなるから

 

①から順番に行きます。単純に思っている方向と逆に動くからですが、相場って何で動くかって考えたことってありますか?原理原則ってやつですね。

世界の国々が操っている?政府が大口で操作している?って思っている人いませんか?少しあっていますが。

 

正解は、私たち投資家が動かしています。

えっ!!て思われているかもしれませんが事実です。それも負けている人が動かしていたりします。なぜなら負けている人の方が多いからです。資金量は圧倒的に違いますが。

 

例えば、ポジションを持っていたとします。相場がグッと動いて自分が思っている方向と反対に動いた時って「ヤバイ」って思ってロスカットしますよね。

 

ロスカットするのは素晴らしいことですが、勝っている人(1割の人)はそこで新規注文に移ったりします。それは、大衆心理で「ヤバイ」って思うラインなので、大衆心理(9割の人)がロスカットに動くと必然として戻ることになるのでそこを狙っているわけですね。

 

プロ(1割の人)は、大衆心理=負けている人の心理が働くところを判断し、トレードして勝っているわけなんです。

 

つまり、単純に思っている方向と逆に動くっていうのは、大衆心理をもってトレードしているからです。そりゃそうですよね。負けている人と同じ考えをし、トレードをしていたら負けますよね。9割の人が負けているのですから。

 

まぁ、逆に言うと、大衆心理が分かれば勝てるってことです。

 

②勝率はいいけれど、負け額が大きくなり資金がなくなるから

これは、FXから退場する人アルアルです。というか退場するほとんどの人がこれなんじゃないかなと思います。10戦9勝1敗でしたが合計は負けていますとか。よく聞きますよね。というか私もこれでしたのでよくわかります。

 

なんか、ロスカットできないんですよね。FXや株の本を読んだことがある人なら分かると思いますが、ロスカットって大事だってどの本やネットを見ても書いていますよね。分かっててもできないんですよね。

 

具体的にロスカットを誰でもできるようになる方法を次回説明していきます。
ちなみに、原理原則を理解するってことは非常に大切なことで、私は学生の頃格闘技をしていましたが、パンチの打つ時、どこの筋肉を使ってパンチを打てるのかと考えながらトレーニングをすると効果や成長スピードが格段に違ったりしました。

 

どうやって相場が動いているのか(パンチを打っているの)を理解し、意識しながら実践することで格段に上達スピードも変わってきますし、相場の見方も変わってきます。

 

原理原則をまず理解することから始めるのはいいことだと思います。

この子はニンちゃんといいます。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です