セグエグループの立会外分売の結果とはごろもフーズの投資スタンス!!

こんばんは、さくちゃんです。

 

ちょっと遅くなりましたが、全てスル―したセグエグループの立会外分売結果と明日のはごろもフーズの立会外分売投資スタンスを書いていきたいと思います。

 

セグエグループの結果

先日セグエグループは、全スルーでいきますと書きましたが、Bランク案件であったので、どうなったか気になってショーがなかったところですが、どうなったのでしょうか。

 

結論から書けば、参加しなくて正解でした。

 

当選していたときの利益は?

セグエグループ(3698)

分売価格・・・4,544円

始値売却できたとき・・・株価 4525円(損益 -1900円)

昼一売却できたとき・・・株価 4535円(損益 -900円)

終値売却できたとき・・・株価 4530円(損益 -1400円)

※100株あたり

どこで売っても負ける展開ですね。

 

1日の動きはというと、チャートで見てみるとこんな感じ。

 

分売価格を一時上回る時はありましたが、ここで売り抜けることはルール違反になりますし、サラリーマンのわたしが見れるわけもなく負けていたことになりました。

 

ということで、今回は参加しなくて正解という事になりました。

 

地政学的リスクがある時は基本的に参加は見送った方がいいでしょうね。

ってことを今回学びました。

 

これから参考に参加検討していこうと思います。

 

しかし、立会外分売は、例え負けていたとしても数百円~千円レベルで勝つときは数千円勝てる。

 

しかもリスクはかなり低いと来ているので、こんなうまい投資はないですね。

 

はごろもフーズの立会外分売投資スタンス

 

明日も、はごろもフーズの立会外分売の条件決定しました。

 

明日の参加スタンスはというと、

 

全スルーです。

 

まずいつも通り、はごろもフーズの評価はというと、

はごろもフーズ・・・D評価

参考:立会外分売研究所 様

 

D評価の時点で参加は見送りですね。

 

割引率は、2%と渋め。

 

これでは、参加出来ません。

 

という事で、チャートをチェックすることなく参加見送りです。

 

参加するかどうかの判断でかかった時間は数秒です。

 

これだけあっさり時短で出来るのも立会外分売の良いところです。非常に時間がない人に優しい投資ですね。

 

 

まとめ

立会外分売が続いていますが、もうすぐIPOも連続で始まってきます。

 

激アツIPOもありますし、大型IPOのマネーフォワードもありますので、楽しみでしょうがないです。

 

とりあえず、勝負が早い立会外分売でコツコツ稼いでいきたいと思っています。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

この子はニンちゃんといいます。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です