大阪機工とデザインワン・ジャパンの立会外分売の抽選結果!!

おはようございます、さくちゃんです。

 

連日立会外分売が実施されており、昨日でとりあえず落ち着きました。

 

昨日は大阪機工とデザインワン・ジャパンの2件の立会外分売が実施されました。

 

わたしの投資スタンスはというと、先日の記事でも投稿したように、

 

大阪機工・・・全力参加

デザインワン・ジャパン・・・不参加

 

ということにしました。

 

参加・不参加詳細は先日の記事を読んでいただくと詳細に書かさせていただきましたが、評価や割引率・直近のチャート形状が主な理由となっております。

 

で、申し込みを少し悩んだ今回の抽選結果はどうなったのでしょうか。

 

大阪機工の抽選結果

 

見事、100株当選

 

応募状況等は、

わたし

証券口座申込当落結果利益
楽天証券落選
松井証券落選
野村証券落選
マネックス証券当選1100円
ライブスター証券落選
SBI証券落選

証券口座(妻)申込当落結果利益
楽天証券落選
野村証券落選
マネックス証券落選

 

マネックス証券から大当たりです。

期待の楽天証券は落選となりました。

 

残念です。

 

当選利益は?売却時別

大阪工機の結果はというと

分売実施価格・・・895円

始値売却できたとき・・・株価 898円(損益 +300円)

昼一売却できたとき・・・株価 909円(損益 +1400円)

終値売却できたとき・・・株価 906円(損益 +1100円)

※100株あたり

 

なんとか、ランチ代ゲットです。

 

わたしは、朝は時間がなく、昼に終値成行注文を入れて放置しました。

 

サラリーマンであれば始値売却は結構難しいですよね、でも終値売却でも利益を取れる事は検証済みなので時間がなくてもできる投資なのでありがたいところです。

 

朝一こそ分売価格近辺まで下げましたが、その後は安心の展開だったなぁーと後でチャート見ると思いました。

 

むしろ、もう少し上げてもいい動きでした。欲張りですが・・・。

 

デザインワン・ジャパンが当選していたら・・・

 

ここで、抽選参加を見送ったデザインワン・ジャパンに当選していた時どうなっていたか見ていきます。

 

分売実施価格・・・1282円

始値売却できたとき・・・株価 1284円(損益 +200円)

昼一売却できたとき・・・株価 1262円(損益 -2000円)

終値売却できたとき・・・株価 1261円(損益 -2100円)

※100株あたり

 

始値売りのみ利益が出ていたことになります。

 

始値売りしても証券会社によっては、手数料などで結局マイナスの結果です。

 

あとは、上がる事なくいつ売っていてもマイナスです。

 

 

 

わたしの場合、もし当選していたら終値決済だったと考えられるので、100株当たり―2100円

 

枚数も2000枚と普通だったので、もし応募していたとしても当選はできなかったかもしれませんが・・・きついですね。

 

まとめ

今回の立会外分売は大成功といっていいぐらい、思った通りの値動きをしてくれました。

 

いつもお世話になっている、立会外分売研究所様では、

 

大阪工機もデザインワン・ジャパンも同じC級案件でいつもなら見送るところですが、今回は、地合いや割引率、チャートなどを駆使し大阪工機に突っ込んだ結果、いい結果となり利益は少ないもののかなりうれしい大満足の結果です。

 

時間がかかるように思いますが、慣れればこういった検証は一瞬です。

 

本当に時間がない時は、A、B評価だけ突っ込み、C,D評価はスルー

 

それだけであれば、判断は数秒です。

 

少し時間があれば、C級案件はちょっとチャート・地合い・割引率をみるなど工夫してリスクを少なくした投資ができると思います。

 

とりあえず、わたしは時間をかけなくても良いところ(無駄な事など)は、トコトン時間をかけたくない性格です。

 

これからもできるだけ時短で手軽な投資などをお伝えしていけるようにしていきますので、よろしくお願いいたします。

この子はニンちゃんといいます。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です