2017年前半戦の立会外分売まとめ。全て購入できた時の利益は○○万円。

こんにちは、さくちゃんです。

 

もうすぐお盆休みという事もあり、立会外分売もしばらくはないですね。

 

今回は、立会外分売は儲かるの?と疑問に思っている人も多いと思いますので、2017年前半戦ということで、検証してまとめてみました。

 

その結果を書いていきます。

 

立会外分売について分からない人は、こちらの記事を参考にしてください。

 

立会外分売はやらなきゃ損!

 

検証方法

検証方法について説明していきます。

検証期間:2017年1月から7月末日まで

検証方法:購入できたものとして算出

購入株数:100株(200株等当選することもあるが今回は100株とする)

利確(損切)方法:始値と終値で検証

手数料・税金:考慮しない

 

上記の条件で算出した結果です。

 分売実施日銘柄コード分売価格始値終値始値で売却時の損益終値で売却時の損益
11月11日アイドママーケティングコミュニケーション9466566575575900900
21月11日CKサンエツ57571,677 1,677 1,692 01,500
31月24日マルマエ62641,218 1,234 1,350 1,600 13,200
41月31日ストライク61965,160 5,200 5,180 4,000 2,000
52月14日太洋工業66634845025061,800 2,200
62月15日アバント38368828879105002,800
72月16日ダイセキ環境ソリューション17121,602 1,575 1,523 -2,700
-7,900
82月17日エスクローエージェント・ジャパン60931,626 1,701 1,663 7,500 3,700
92月21日アイドママーケティングコミュニケーション94666766936951,700 1,900
102月22日中京銀行85302,305 2,310 2,311 500600
112月22日フィルカンパニー32673,986 4,050 4,400 6,400 41,400
122月23日九州リースサービス85967607868052,600 4,500
132月23日フジテック64061,244 1,251 1,296 7005,200
142月24日ビジョン94163,603 3,690 3,615 8,700 1,200
152月27日ソーシャルワイヤー39291,521 1,561 1,525 4,000 400
162月28日アグレ都市デザイン34671,057 1,169 1,114 11,200 5,700
172月28日JBイレブン30661,358 1,310 1,298 -4,800
-6,000
182月28日明豊ファシリティワークス17173583703691,200 1,100
193月1日田辺工業18281,541 1,558 1,523 1,700 -1,800
203月2日富士ピー・エス1848294297299300500
213月3日ナガワ96634,058 4,100 4,090 4,200 3,200
223月7日ワークマン75643,182 3,195 3,280 1,300 9,800
233月7日エノモト69285,511 5,600 5,610 8,900 9,900
243月10日ヴィンクス37848418578731,600 3,200
253月14日ショーエイコーポレーション93853864054221,900 3,600
263月14日研創7939417424421700400
273月15日メディアホールディングス31542,061 2,060 2,055 -100-600
283月15日ゴルフ・ドゥ3032511507498-400-1,300
293月16日いであ97681,072 1,124 1,121 5,200 4,900
303月16日第一化成42351,653 1,653 1,659 0600
313月17日日華化学44631,082 1,082 1,071 0-1,100
323月24日イーギャランティ87712,418 2,450 2,458 3,200 4,000
333月24日インソース62001,999 2,050 1,988 5,100 -1,100
343月28日OSGコーポレーション67571,033 1,035 999200-3,400
353月28日リネットジャパングループ35561,035 1,043 1,017 800-1,800
364月6日ベステラ14332,140 2,179 2,145 3,900 500
374月11日シンクロ・フード39631,177 1,183 1,178 600100
384月13日ハイアス・アンド・カンパニー61921,540 1,570 1,540 3,000 0
394月27日ジュンテンドー98355645795671,500 300
405月2日ワイズテーブルコーポレーション27982,678 2,697 2,720 1,900 4,200
415月10日ネクステージ31861,433 1,465 1,461 3,200 2,800
425月19日セック37411,617 1,667 1,642 5,000 2,500
435月23日北川精機6327542546544400200
445月23日ジュピン31791,759 1,767 1,751 800-800
455月24日カワニシホールディングス26891,578 1,650 1,688 7,200 11,000
465月25日MS-Japan65393,101 3,150 3,310 4,900 20,900
475月25日メディアホールディングス31542,813 2,870 2,955 5,700 14,200
485月26日PRTIMES39222,787 2,923 2,825 13,600 3,800
495月29日テーオーシー88411,016 1,020 1,014 400-200
505月30日LITALICO61871,633 1,637 1,684 4005,100
515月31日バンドー化学51959991,025 1,018 2,600 1,900
525月31日日工63062,077 2,140 2,104 6,300 2,700
536月1日不二ラテックス51992542682621,400 800
546月2日インソース62001,999 2,050 2,083 5,100 8,400
556月2日日本エマージョンシーアシスタンス60631,385 1,414 1,420 2,900 3,500
566月5日スマートバリュー94171,966 2,029 2,154 6,300 18,800
576月6日オープンドア39263,170 3,210 3,140 4,000 -3,000
586月6日eBASE38351,809 1,820 1,813 1,100 400
596月7日シンシア77828068258171,900 1,100
606月7日CDG24871,739 1,788 1,825 4,900 8,600
616月8日GMB72141,138 1,194 1,218 5,600 8,000
626月13日メディシノバ・インク48756026026070500
636月16日ダイヤモンドダイニング30732,344 2,334 2,329 -1,000 -1,500
646月21日北川精機6327503505510200700
656月23日あんしん保証71835785915821,300 400
666月23日ビーバンドットコム35592,137 2,210 2,221 7,300 8,400
677月13日オーウィル31437867968001,000 1,400
687月19日エンチョー820844144144100
697月20日ミズホメディー45952,845 2,933 3,070 8,800 22,500
707月21日日宣65432,338 2,511 2,489 17,300 15,100
717月25日ジェイグループホールディングス30638368658552,900 1,900
727月28日キャリアインデックス65382,027 2,102 2,184 7,500 15,700
合計220,300 284,300

 

始値で売却した時の結果の検証

勝敗:72戦62勝5敗5分け

勝率:86%

負ける確率:7%

最大勝ち額:17,300円

1万越えの勝ち回数:3回

5000越えの勝ち回数:18回

最大負け額:ー4,800円

勝ち平均額:3,408円

負け平均額:-1,800円

合計損益:+220,300円

 

終値で売却した時の結果の検証

勝敗:72戦57勝13敗2分け

勝率:79%

負ける確率:18%

最大勝ち額:41,400円

1万越えの勝ち回数:9回

5000越えの勝ち回数:17回

最大負け額:ー7,900円

勝ち平均額:4,452円

負け平均額:-2,346円

合計損益:+284,300円

まとめ

どちらの結果も勝率、勝ち額ともに問題なしですね。

 

始め値決済では、勝率は高いけれど、負ける確率も少し上がります。

逆に終値決済では、勝率は少し下がりますけれど、勝ち額も少し上がります。

 

わたしもそうでうが、立会外分売は当落発表が8時50分すぎのため、忙しいサラリーマンにとっては、始め値決済って、なかなか難しいので、結局、終値決済か昼休み決済(12時30分)になるんじゃないかなと思います。

 

どっちにてもパフォーマンス的には最高の結果ですね。終値決済のほうが儲かるという結果は意外でした。今度から終値決済も視野に入れていきます。わたしは基本的には昼休み決済をしています。

 

こうまとめてみると改めて立会外分売も儲かるなーという印象ですね。

 

何も考えずに応募しても勝率80%の勝負できるのはめちゃくちゃおいしい勝負なんじゃないかなと思います。

 

ただ、この検証は手数料・税金を考慮していないので、もう少し勝率は下がるかもしれませんが、これに、事前評価等を加えて応募することによって、勝率90%にもって行けるんじゃないかと思います。

 

結果、立会外分売は絶対にはじめるべき投資ってことですね。

 

立会外分売は1口座1票で完全平等抽選になっています。資金力等は関係ないのでIPOと違って当選のしやすさも別格です。

 

当選するためには申し込める口座を持っていないといけないので、持っていない人は証券口座をまず開設してください。

 

応募はめんどくさいですけれど、当選目指して頑張っていきましょー。

 

この子はニンちゃんといいます。応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です